Razorコードの色

Visual Studio のコードの色について。

他と同じように、[ツール(T)]→[オプション(O)] から[環境]→[フォントおよび色] で他と同じように変更できるのですが、「Razor コード」という設定項目があるので、それだろうと思うと、ちょっと残念なことになります。

「Razor コード」だけ設定すると、こんな感じになってしまいます。

中の”ViewData…”という部分が”Razorコード”で、”@Code”, “End Code” の部分は”HTML サーバーサイドスクリプト”だからです。

黄色い部分が”HTMLサーバーサイドスクリプト” にあたります。

なので、

この部分も忘れずに変更する必要があります。