机上デバッグのススメ

YamaKenさんのblogの「雑感:机上デバッグ(VBScript)」に良いことが書いてあったので、インスパイアされてみました。
まず、印刷しての机上デバックは、全ての基本だと思います。
(画面ではなく)紙媒体という異なる環境で、画面に向かっているときとは違う状況でソースを眺めると、いろいろ見えてくるものです。
・意外と読みにくいんでやんの
・あれ?この関数何??
・なんかここおかしくねぇ??
とか、意外とイロイロ気づくものです。
こうして、「コードを客観的に眺める」習慣をつけておくのは、非常に良いことだと思います。
これに慣れてくると、同じ「思考の切り替え」が画面上でも出来るようになります。この習慣が、良いコードを生む基礎になるといっても良いでしょう。
私自身、非常に厄介なバグを退治するときには、まだ机上デバッグを多用します。確かに、今の開発環境では実行中デバッグは簡単に出来ますが、それも諸刃の剣で、あちこちにBreakPointを貼りすぎるとかえって問題が拡散して訳がわからなくなったりします。
ソース書いてナンボの商売をしている以上、自分の書いたソースを客観的に眺め直す習慣というのは身につけたいものです。
おまけ:
YamaKenさん、「SDK 見れば済む部分に余計なコメント入れてる」のは、私はアリですよ。だって私の主記憶ではSDK全記憶できないですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree