DFSノードを作る

最近のきらびやかな話題として、どうしてもVS2005/SQL2005とかに目が行ってしまいます。
ところが、サーバ管理とかの世界では、まだVBScriptが主流のようです。スクリプトのほうが小回りが利きますからね。
でもって本題。DFS(分散ファイルシステム)のノード作成スクリプト(Windows Server 2003以上)。まずはコチラ:TechNet スクリプトセンター DFS ノードの作成
味も素っ気もないサンプルですな。
で、この”Create”の説明はコチラ:Platform SDK: Windows Management Instrumentation Create Method of the Win32_DFSNode Class (英語)
ちったぁマシになったとは言うものの、ちと厳しいです。
で、試行錯誤してみた結果わかったのは…
第一引数:作りたいDFSパス名です。
第二引数:作りたいノードのあるサーバ名です。
第三引数:作りたいノードの共有名です。
第四引数:説明(省略可能)。
つまり…
¥¥HogeDFS¥
|- ¥HogeHoge
というノードを作りたい。その元は ¥¥Alpha¥Brabo でしたら…
objDfsNode.Create(“¥¥HogeDFS¥HogeHoge”,”¥¥Alpha”,”Brabo”)
となります。
なお、返却されたエラー値は、コマンドラインで
net helpmsg [エラー番号]
でその大雑把な意味を知ることができます。
(1722なんて返ってくるとわけがわからんのですが…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Spam Protection by WP-SpamFree